零式

知的生産が生み出す物。

  • 投資を一休み

    最近、円安に振れすぎている感があるので、投資を一休みして様子を観ているのだが、もはや1ドル160円計算でも良いだろうか、という感触がしてきた。円高に振れる原因、というか、要因、材料が見当たらない。日銀は相変わらずのポリシー堅持だし、為替介入自体は行う姿勢のようだが、根本的に政策が変わらない[...]

    続きを読む
  • 円安は止まらない

    1ドル160円を超過して、為替介入が行われた模様なんだけど、そもそも、安く買ったドルを売ったわけで、財務省の金庫には余剰金が大量に発生したのではないか、という疑惑が残る。歴史的な円安につられて、便乗値上げや、ステルス値上げが行われているので、どうにかして、その余剰金を吐き出したら如何なもの[...]

    続きを読む
  • 笑い男事件

    https://twitter.com/thegitsofficial/status/1752859316019708093今日は2024年2月1日。物語上では、笑い男事件が発生したとされる日。追いかけてきた物語で、仮想の物語だったものに、またひとつ、現実が追いついた。現実には[...]

    続きを読む
  • 株価続伸

    https://twitter.com/typezeroinfo/status/1749427529805652355これだけ続伸が続くと、新NISAの煽り効果だけ、というわけではなくて、なにか、いろいろな要因がありそうな感じがする。ウクライナの紛争はまだ終わっていないはずだし[...]

    続きを読む
  • 2024年を迎えて

    2024年に入って、新NISAがいよいよスタート。乗り換えのタイミングが難しい。観測用に持っているメガバンクの株も放棄して、ETFに乗り換えるか、などと思ったりもするが。取り敢えずは、究極の平均を持っておけば良いか、と思い、S&P500とオルカンでメインストリームを構成しておこうか[...]

    続きを読む

最近の記事

投資を一休み

最近、円安に振れすぎている感があるので、投資を一休みして様子を観ているのだが、もはや1ドル160円計算でも良いだろうか、という感触がしてきた。 円高に振れる原因、というか、要因、材料が見当たらない。日銀は相変わらずのポリシー堅持だし、為替介 […]

続きを読む

円安は止まらない

1ドル160円を超過して、為替介入が行われた模様なんだけど、そもそも、安く買ったドルを売ったわけで、財務省の金庫には余剰金が大量に発生したのではないか、という疑惑が残る。 歴史的な円安につられて、便乗値上げや、ステルス値上げが行われているの […]

続きを読む

笑い男事件

今日は2024年2月1日。物語上では、笑い男事件が発生したとされる日。追いかけてきた物語で、仮想の物語だったものに、またひとつ、現実が追いついた。 現実には、電脳化は進んでいないし、サイボーグが街を歩いているわけでもない。マイクロマシンなん […]

続きを読む

株価続伸

これだけ続伸が続くと、新NISAの煽り効果だけ、というわけではなくて、なにか、いろいろな要因がありそうな感じがする。 ウクライナの紛争はまだ終わっていないはずだし、アメリカは大統領選を秋に控えているとなると、素人が投資にどっぷりと手を出すの […]

続きを読む

2024年を迎えて

2024年に入って、新NISAがいよいよスタート。乗り換えのタイミングが難しい。観測用に持っているメガバンクの株も放棄して、ETFに乗り換えるか、などと思ったりもするが。 取り敢えずは、究極の平均を持っておけば良いか、と思い、S&P […]

続きを読む

2023年を迎えて

年末の日銀の方針転換は、世間を騒がせたが、アナリスト界隈では世界経済は不況の方向に舵を切るという見解がどうも一般的に見える。 岸田総理がぶち上げた「投資社会」の到来はどうやらマイナス相場からスタートすることになりそうだ。問題は、不況の程度が […]

続きを読む

ワールドカップ2022

カタールでの開催なので、時期がずれて、今回は12月。日本代表の戦いは終わった。 今回の開催での発見は、Abemaが全面的に中継の権利を担ったことで、ネット配信、同時視聴というのが一気に現実化したこと。そして、その解説を勤めた本田圭佑の解説手 […]

続きを読む

安倍元総理銃撃される

今日は、安倍元総理が選挙演説中に銃撃され、亡くなられた。ご冥福をお祈りします。 この国では、このような暗殺事件は決して起きないと思い込んでいたのだけれど、やはり、国家の安全や、意識も色々な物が低下しているような気がしてならない。SPや奈良県 […]

続きを読む

【評】燃えよ剣

新撰組を描いた物語は数あるが、会津藩と正確に結びつけて彼らを評価するようになったのは、人生の中で一体、いつからだっただろうか、とふと考えた。 元々が会津贔屓なところがあるので、新撰組個々の「立った」エピソードも好きなのだけど、今回は「八重の […]

続きを読む

【評】シン・ウルトラマン

賛否はいろいろあるのだろうが、概ね、良い作品ではないかと思う。先代へのリスペクトやオマージュも随所に織り込まれていて、物語が畳み掛けるように続く点を除けば及第点ではないか。 シン・ゴジラでの「衝撃」を知っている日本人達は、同様の衝撃を求めが […]

続きを読む

新しい資本主義とは

岸田政権が掲げていた、「新しい資本主義」とは。 歴訪の最後にイギリスで発表する内容ではなくて、国会の所信表明演説あたりで出てくるのが本来あるべき姿の内容。外国に投資を呼びかけたいのだろうけど、それだけの魅力は現状のこの国にはもはや存在しない […]

続きを読む

資産形成の考察

老後2000万円問題が騒がれたのは数年も前だと思うのだが、資産形成をしておくべきな事には代わりはないわけで、資産形成には勤しんでいるのだけど、昨今の円安状況を鑑みて、難しさが際立って来たような感じがしている。 基本、海外株式と、海外信託でや […]

続きを読む

2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の記事

  1. 2024.05.02

    投資を一休み
  2. 2024.02.01

    笑い男事件
  3. 2024.01.22

    株価続伸
  4. 2024.01.04

    2024年を迎えて

ランキング

広告

広告

広告

Count per Day

  • 162067総閲覧数:
  • 109今日の閲覧数:
  • 81昨日の閲覧数:
  • 130453総訪問者数: