零式

知的生産が生み出す物。

  • 東京オリンピックが開幕

    週末にオリンピックが開幕した。その前から競技自体は始まっていたので、開幕して1週間というところだろうか。ウィルス感染陽性で辞退する選手も出ているが、日程としては消化中、ということになるが、いまいち、普段のオリンピックと違ってなんだか、ワクワク感のようなものがない。東京は緊急事態宣言の真っ最中で、そ[...]

    続きを読む
  • 宇宙旅行の時代が来るか

    ヴァージン・ギャラクティックの有人宇宙船試験飛行が成功した、というニュースがNHKのBSニュースにも映像付きで流されていた。https://twitter.com/typezeroinfo/status/1414580611382087680母船から切り離されるシーンは、先日観[...]

    続きを読む
  • 緊急事態宣言とオリンピック

    東京都に再度の緊急事態宣言が発令される、ということなんですが、オリンピックは無観客でそのまま開催だそうで。どう頑張って考えても「無理筋」な話なんじゃないのかな、と思ってしまう。https://twitter.com/typezeroinfo/status/1413504329835704[...]

    続きを読む
  • 【評】閃光のハサウェイ

    https://www.youtube.com/watch?v=NSS-dl4Wop8新しくなった技術で、新しく作られた「正当な」続編といったところか。間にユニコーンが歴史としては入るのだけど、戦闘中のコックピットの描写、全周スクリーンに映る情報、あらゆるところに技術の進歩を感じてワク[...]

    続きを読む
  • 緊急事態宣言解除から五輪へ

    緊急事態宣言は解除されたものの、蔓延防止措置も五輪前までで、どうにも五輪を見据えたロードマップ、というか計画が既に敷かれている印象がある。すべては五輪ありき。https://twitter.com/typezeroinfo/status/1407208881562951695そ[...]

    続きを読む

【評】ミッドウェイ

入場制限の緩和措置が取られる前にブルク13でミッドウェイを鑑賞。

予告編や、あちこちのインタビューで謳われているが、確かに日米両方の「視点」というのは入っては、いるが。豊川の山本五十六も、國村の南雲忠一も、浅野の山口多聞も悪くはないが、その周りの「日本人役」がどうにもイケてない。現地採用の日系人を採ったのだと思うが、日本語が片言過ぎて芝居に迫力が出ないので、どうしても米国視点に偏って見える。

エメリッヒ作品だし、そこは割り引くとしても、双方に敬意を、などというフレーズはいれてほしくないな、とは個人的には思った。米国礼賛の戦争映画でもいいじゃないか、とは思うのだが。

関連記事

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

広告

Count per Day

  • 88785総閲覧数:
  • 2今日の閲覧数:
  • 58昨日の閲覧数:
  • 82988総訪問者数: