零式

知的生産が生み出す物。

  • 投資を一休み

    最近、円安に振れすぎている感があるので、投資を一休みして様子を観ているのだが、もはや1ドル160円計算でも良いだろうか、という感触がしてきた。円高に振れる原因、というか、要因、材料が見当たらない。日銀は相変わらずのポリシー堅持だし、為替介入自体は行う姿勢のようだが、根本的に政策が変わらない[...]

    続きを読む
  • 円安は止まらない

    1ドル160円を超過して、為替介入が行われた模様なんだけど、そもそも、安く買ったドルを売ったわけで、財務省の金庫には余剰金が大量に発生したのではないか、という疑惑が残る。歴史的な円安につられて、便乗値上げや、ステルス値上げが行われているので、どうにかして、その余剰金を吐き出したら如何なもの[...]

    続きを読む
  • 笑い男事件

    https://twitter.com/thegitsofficial/status/1752859316019708093今日は2024年2月1日。物語上では、笑い男事件が発生したとされる日。追いかけてきた物語で、仮想の物語だったものに、またひとつ、現実が追いついた。現実には[...]

    続きを読む
  • 株価続伸

    https://twitter.com/typezeroinfo/status/1749427529805652355これだけ続伸が続くと、新NISAの煽り効果だけ、というわけではなくて、なにか、いろいろな要因がありそうな感じがする。ウクライナの紛争はまだ終わっていないはずだし[...]

    続きを読む
  • 2024年を迎えて

    2024年に入って、新NISAがいよいよスタート。乗り換えのタイミングが難しい。観測用に持っているメガバンクの株も放棄して、ETFに乗り換えるか、などと思ったりもするが。取り敢えずは、究極の平均を持っておけば良いか、と思い、S&P500とオルカンでメインストリームを構成しておこうか[...]

    続きを読む

【評】ミッドウェイ

入場制限の緩和措置が取られる前にブルク13でミッドウェイを鑑賞。

予告編や、あちこちのインタビューで謳われているが、確かに日米両方の「視点」というのは入っては、いるが。豊川の山本五十六も、國村の南雲忠一も、浅野の山口多聞も悪くはないが、その周りの「日本人役」がどうにもイケてない。現地採用の日系人を採ったのだと思うが、日本語が片言過ぎて芝居に迫力が出ないので、どうしても米国視点に偏って見える。

エメリッヒ作品だし、そこは割り引くとしても、双方に敬意を、などというフレーズはいれてほしくないな、とは個人的には思った。米国礼賛の戦争映画でもいいじゃないか、とは思うのだが。

関連記事

  1. 2014.11.22

    賢人の教え
  2. 2014.12.02

    STARWARS episode7

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

広告

Count per Day

  • 162060総閲覧数:
  • 102今日の閲覧数:
  • 81昨日の閲覧数:
  • 130448総訪問者数: