零式

知的生産が生み出す物。

  • 紅白も変革の時

    紅白歌合戦の視聴率が最低に落ちたという。「紅白」後半視聴率 安室出演も歴代ワースト3位39・4% 前年下回り2年ぶり大台40%割れ紅白歌合戦というコンテンツ自体が使い古されたコンテンツで、何か変革の時を迎えているのではないだろうか、と思うのだけど、歌唱番組で何か変革を加える、というの[...]

    続きを読む
  • 【評】最後のジェダイ

    キャリー・フィッシャーの遺作として、観ると何か感慨深いものがあった一作。ルーク・スカイウォーカーも死んでしまい、スノークも殺してしまい、最後にファズマも処分したので、物語の展開としては上手く次作に繋いだような感じはある。レイのジェダイとしての目醒がそれほど強く描かれていない感があるのは、タイ[...]

    続きを読む
  • iPhone10年

    iPhoneの初代モデルが2007年に発売されてから、2017年6月29日でちょうど10年を迎えた。iPhoneはスティーブ・ジョブズが当時は想像していなかったであろうほど巨大なエコシステムを築き上げ、アップルという企業の屋台骨を支える製品になった。iPhoneが発売されて10年が経ったそう[...]

    続きを読む
  • アクセス数の正義

    DeNAのキュレーションメディア騒動もそうだが、結局「アクセス数が正義」なのだという事実が揺るがない以上は、今後も似たような騒動が起きることは予想に難くない。“post-truth”の時代の始まりインターネット上にばら撒かれた情報を「見極める」力、情報リテラシーがより重要になってくる[...]

    続きを読む
  • Google Pixel

    GoogleのNexus後継機、Pixelの日本発売は未だ未定のまま。意匠登録等の出願は進んでいるようですが。Meet Pixel, Phone by Google.思うに内蔵Built inの音声検索、音声アシスタントの日本語化が難しいのではないかと邪推。日本語は他の言語に比べても[...]

    続きを読む

機能的非識字という悲劇

識字能力というと、文字を読み、意味を理解するということを指すと思うが、新たな能力の欠如として機能的非識字という悲劇。

「非識字者」とは、読み書きのできない人だけを指すのではない。読み書きはできるけれど、新聞記事の内容を理解できないなど、満足に使いこなすことのできない「機能的非識字」が存在する。

新たな「非識字者」が増えている:Facebookを読めても、現実は理解できない人たち

別にFacebookに限らないが、インターネットにしても、新聞にしても、雑誌にしても、表面的な情報しかみない人、というのは一定数存在する。経験値的に。それは世界のどこでもいっしょ、ということだろう。相手が機能的非識字であれば極力プレゼンはシンプルに見せるしかないし、背景についても織り交ぜて単純化するしかない。結局こうなるまで放置してしまわないことが一番の特効薬ではあるのだけれど。

関連記事

  1. 日本のケータイは何故敗れたか

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

2018年7月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

広告

広告

広告

広告

カウンター