零式

知的生産が生み出す物。

  • iPhone10年

    iPhoneの初代モデルが2007年に発売されてから、2017年6月29日でちょうど10年を迎えた。iPhoneはスティーブ・ジョブズが当時は想像していなかったであろうほど巨大なエコシステムを築き上げ、アップルという企業の屋台骨を支える製品になった。iPhoneが発売されて10年が経ったそう[...]

    続きを読む
  • アクセス数の正義

    DeNAのキュレーションメディア騒動もそうだが、結局「アクセス数が正義」なのだという事実が揺るがない以上は、今後も似たような騒動が起きることは予想に難くない。“post-truth”の時代の始まりインターネット上にばら撒かれた情報を「見極める」力、情報リテラシーがより重要になってくる[...]

    続きを読む
  • Google Pixel

    GoogleのNexus後継機、Pixelの日本発売は未だ未定のまま。意匠登録等の出願は進んでいるようですが。Meet Pixel, Phone by Google.思うに内蔵Built inの音声検索、音声アシスタントの日本語化が難しいのではないかと邪推。日本語は他の言語に比べても[...]

    続きを読む
  • PS4の市場は果たして生きているのか

    昨秋にPS4を購入したわけなんですが、PS4の市場が生きているのか疑問視している。結局、PS4でなくてはならないゲームというのが絶対的に少なくて、未だ過渡期と捉えるのが妥当なんだろうか。FF15は追加コンテンツ次第というところはあるのだろうけれど、今のところはPS4である必然性はないように感じるし、[...]

    続きを読む
  • 【評】House of Cards

    Netflixを契約して、House of Cardsの視聴開始。12本程観たので、first impressionという感じでレビュー。もともとは、The WestWing等の政治サスペンス、政治ドラマは嫌いではないのだけれど、主人公がカメラに向かって状況説明してくる演出は新しいなあ、[...]

    続きを読む

社会の記事一覧

シン・ゴジラDVD

シン・ゴジラのDVD発売をずーっと待っていたのですが、どうやら、3月の模様。年末で観ることができるかな、と思っていただけに少々残念な感はありますが、これはこれで楽しみが増えたとポジティブに考えたいな、と思います。

Ichiro joins the 3000 hit club

オリンピックが始まって、少々薄れてしまった感がありますが、大リーグ通算3000本安打、誠におめでとうございます。

都知事選で国政レベルを語ること

都知事選は小池百合子が勝ったわけなんですが、結局、分裂選挙になった自民が1、2フィニッシュで統一候補の鳥越俊太郎は3位という状態。 敗因は都知事選挙で国政レベルの話を主体にしたの1点ではないかと思う。実際問題、小池百合子の得票半分にも届いて […]

続きを読む

ソフトウェアを大切にする必要性

少し古いニュースだが、こちら。 運転打ち切りの山手線新型電車「E235系」、ソフトのバグで電車が止まる時代に このクニはまだソフトウェアというものに対して懐疑的というか、軽く見ているような部分があると思っていて、この山手線の例は良い事例では […]

続きを読む

大晦日の過ごし方

ファースト・レディの投稿はほぼリアルタイムで見ていたのだけど、それを受けてハフィントンポストにでた記事が個人的には悪意を感じる。議員であることを同じくくりとしても、「異質」である山本太郎議員と首相を比べてどうしようというのか。 山本太郎氏と […]

続きを読む

死につつある現金

確か日本史の時間で習ったと思うのだけど、たかだか紙切れに過ぎない紙幣になぜあれだけの価値があるかというと、国の担保があるから。 発展途上国では「現金」が死につつある 記事の趣旨としては、モバイル決済が現金決済に置き換わりつつあるということな […]

続きを読む

回線販売手法の問題

NTTの光回線卸販売について、U-NEXTに指導が入ったわけなんですが。 光アクセス回線サービスの卸売を受けて提供するサービスへの転用に係る販売勧誘方法についての株式会社U-NEXTに対する指導 インターネット黎明期にルーターを駅前で配布し […]

続きを読む

ポイントカードマーケティング

2014年を振り返った時に、斬新だったのは、楽天がサンクスをプラットフォームにしてポイントカードに乗り出したところだろうか。 手法自体は古臭くて、今更感はあるのだけど、Amazonも独自のクレジットカードを始めたことだし、マーケティング情報 […]

続きを読む

MRJ公開

MRJ(Mitsubishi-Regional-Jet)が公開されました。 MRJを初公開 「国産旅客機の復活は日本の夢」 YS-11以来、40年ぶりの国産旅客機、ということで話題ですが、ある意味では飛行機は基幹産業にもなりうるわけで、非常 […]

続きを読む

日本は研究者に優しくない国

ノーベル賞受賞で改めて、思い出したわけです。青色LEDの特許訴訟を。 青色LED訴訟、日亜が8億4391万円支払いで和解 彼はその後何処へいったのだろうか、と思っていたのですが、アメリカにいらっしゃったんですね。この国も、権利主張がきちんと […]

続きを読む

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ランキング

広告

blogram

広告

広告

カウンター