零式

知的生産が生み出す物。

  • iPhone10年

    iPhoneの初代モデルが2007年に発売されてから、2017年6月29日でちょうど10年を迎えた。iPhoneはスティーブ・ジョブズが当時は想像していなかったであろうほど巨大なエコシステムを築き上げ、アップルという企業の屋台骨を支える製品になった。iPhoneが発売されて10年が経ったそう[...]

    続きを読む
  • アクセス数の正義

    DeNAのキュレーションメディア騒動もそうだが、結局「アクセス数が正義」なのだという事実が揺るがない以上は、今後も似たような騒動が起きることは予想に難くない。“post-truth”の時代の始まりインターネット上にばら撒かれた情報を「見極める」力、情報リテラシーがより重要になってくる[...]

    続きを読む
  • Google Pixel

    GoogleのNexus後継機、Pixelの日本発売は未だ未定のまま。意匠登録等の出願は進んでいるようですが。Meet Pixel, Phone by Google.思うに内蔵Built inの音声検索、音声アシスタントの日本語化が難しいのではないかと邪推。日本語は他の言語に比べても[...]

    続きを読む
  • PS4の市場は果たして生きているのか

    昨秋にPS4を購入したわけなんですが、PS4の市場が生きているのか疑問視している。結局、PS4でなくてはならないゲームというのが絶対的に少なくて、未だ過渡期と捉えるのが妥当なんだろうか。FF15は追加コンテンツ次第というところはあるのだろうけれど、今のところはPS4である必然性はないように感じるし、[...]

    続きを読む
  • 【評】House of Cards

    Netflixを契約して、House of Cardsの視聴開始。12本程観たので、first impressionという感じでレビュー。もともとは、The WestWing等の政治サスペンス、政治ドラマは嫌いではないのだけれど、主人公がカメラに向かって状況説明してくる演出は新しいなあ、[...]

    続きを読む

評論の記事一覧

PS4の市場は果たして生きているのか

昨秋にPS4を購入したわけなんですが、PS4の市場が生きているのか疑問視している。結局、PS4でなくてはならないゲームというのが絶対的に少なくて、未だ過渡期と捉えるのが妥当なんだろうか。FF15は追加コンテンツ次第というところはあるのだろう […]

続きを読む

【評】House of Cards

Netflixを契約して、House of Cardsの視聴開始。12本程観たので、first impressionという感じでレビュー。 もともとは、The WestWing等の政治サスペンス、政治ドラマは嫌いではないのだけれど、主人公が […]

続きを読む

【評】ローグ・ワン

Episode4の冒頭ロールに書かれた一部を具体的に映像化した物語。Episode7よりも良かったような印象。ライト・セーバー戦だけがSTARWARSではない、ということを如実に示してくれたと思う。Episode7で少々強調されすぎていたデ […]

続きを読む

【評】Think Simple

AppleにおけるSimpleさの哲学、そしてそれに纏わるあれこれのエピソードについて。訳文がまずいのかどうか、それとも原文がそうなのかどうかはわからないけれど、途中から文体が変わったようなイメージがあって、読みにくくなった感じがする。前半 […]

続きを読む

【評】シン・ゴジラ

全般的な感想を最初に書けば、「大変良いものを観させて頂きました」ということになる。(以下、ネタバレ含)

【評】STARWARS Ep7

直前に「ローグネーション」を観たので、エイブラムスの作品を続けて観ることになったわけなんだが、楽しめた、と言えば楽しめた。だが、求めていたのは本当に「これ」だったのか、というとそうではないような気がしてならない。レイのフォースへの目醒、ハン […]

続きを読む

【評】ガンダムTHE ORIZINⅡ

テアポロの養子になってから、襲撃、そしてテキサスへの移住、エドワウが中央コロニーへ向かうまで。全般的には目を見張るシーンはなく、「繋」の回と言える。アストライアが死に、ルシファーが死ぬ。原作だと、この辺の物語は中段に組み込まれて回想の体をな […]

続きを読む

Production I.G.赤字

Production I.G.が赤字だという。 Production I.G.で知られる株式会社IGポートでも赤字 アニメ業界に危惧も 攻殻機動隊の新作と、劇場版公開である程度の収益は見込んでいたのではないのか、と思うのだけど、声優を変えて […]

続きを読む

【評】ニュースルーム3

アーロン・ソーキンのドラマ、「ニュースルーム3」がいよいよ今週末からスタート。「24」と同時代に「The WestWing」で一時代を築いた名クリエイターの「最後の」TVドラマ。アメリカでは昨秋の放送で、日本では半年遅れなのが残念だけど、w […]

続きを読む

【評】劇場版:実写版パトレイバー

押井ファン、とりわけパトレイバーファンにとっては嬉しい作品ではあろうとは思う。劇場版2から続く後日譚であるビデオシリーズ最終話と、それに続く劇場版。榊原良子の南雲しのぶが声だけとはいえ、実際に出演があるだけでも鳥肌モノだが、柘植のシンパが興 […]

続きを読む

実写版パトレイバー

今更ながら実写版のパトレイバーを見ている。押井守、ひいてはヘッドギアの観念というのは、オリジナルの段階で練られたものだったんだなあ、と感じることしきり。特に人物周り。ロボット好きな女の子、皮肉屋の相棒。外人もどきのクールビューティーに猪突猛 […]

続きを読む

2017年10月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ランキング

広告

blogram

広告

広告

カウンター