零式

知的生産が生み出す物。

  • 通勤が減らないのは

    緊急事態宣言が延長されたわけなんですが、この状況で満員電車が相変わらず減らないのは、コンビニから紙の媒体が無くならないのと同じ理屈のような気がしてきた。つまるところは、IT化というか、最新技術にupdate出来ていない企業、人間が相当数いるせいではないかな、と。アナログな(強調的な意味で)[...]

    続きを読む
  • まずは分析なのではないか。

    3度目の緊急事態宣言が発出されて、週が明けたわけなんですが。https://twitter.com/sugawitter/status/1385574015855562755遠目に見る通勤電車は普通に「密」だし、ニュースで見る都内の主要なターミナル駅も人では変わっていないように[...]

    続きを読む
  • 2021年

    あけましておめでとうございます。こちらのサイトも本業の忙しさもあり、なかなか更新が進められないでいたのですが、ようやくhttpsに対応させることができましたので、きちんとコンテンツを作っていこうかな、と考えている次第です。新型コロナウィルスの気配はワクチンが世の中に出回りはし始めま[...]

    続きを読む
  • iPhone12Pro

    https://twitter.com/typezeroinfo/status/1320682243568795648iPhone12に機種変更をしたのですが、事前にアナウンスがあった通り、充電器なし、充電ケーブルのみ。フィルムの本体包装がなくなって、紙1枚。auショップで、店[...]

    続きを読む
  • 【評】ミッドウェイ

    https://youtu.be/_HWNoT7gwKc入場制限の緩和措置が取られる前にブルク13でミッドウェイを鑑賞。予告編や、あちこちのインタビューで謳われているが、確かに日米両方の「視点」というのは入っては、いるが。豊川の山本五十六も、國村の南雲忠一も、浅野の山口多聞も悪[...]

    続きを読む

死につつある現金

確か日本史の時間で習ったと思うのだけど、たかだか紙切れに過ぎない紙幣になぜあれだけの価値があるかというと、国の担保があるから。

発展途上国では「現金」が死につつある

記事の趣旨としては、モバイル決済が現金決済に置き換わりつつあるということなんだけど、この状況がこのまま進めば国の担保を受けているはずの「貨幣」という価値がモバイル上のデータに置き換わっていく可能性がある。行き着く果ては国の信用の崩壊と、貨幣価値の共存がどう出てくるかという未知のシナリオではないだろうか。

関連記事

  1. 2019.08.23

    GSOMIA破棄

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

2021年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

広告

Count per Day

  • 85507総閲覧数:
  • 0今日の閲覧数:
  • 43昨日の閲覧数:
  • 80299総訪問者数: