零式

知的生産が生み出す物。

  • 笑い男事件

    https://twitter.com/thegitsofficial/status/1752859316019708093今日は2024年2月1日。物語上では、笑い男事件が発生したとされる日。追いかけてきた物語で、仮想の物語だったものに、またひとつ、現実が追いついた。現実には[...]

    続きを読む
  • 株価続伸

    https://twitter.com/typezeroinfo/status/1749427529805652355これだけ続伸が続くと、新NISAの煽り効果だけ、というわけではなくて、なにか、いろいろな要因がありそうな感じがする。ウクライナの紛争はまだ終わっていないはずだし[...]

    続きを読む
  • 2024年を迎えて

    2024年に入って、新NISAがいよいよスタート。乗り換えのタイミングが難しい。観測用に持っているメガバンクの株も放棄して、ETFに乗り換えるか、などと思ったりもするが。取り敢えずは、究極の平均を持っておけば良いか、と思い、S&P500とオルカンでメインストリームを構成しておこうか[...]

    続きを読む
  • 2023年を迎えて

    年末の日銀の方針転換は、世間を騒がせたが、アナリスト界隈では世界経済は不況の方向に舵を切るという見解がどうも一般的に見える。岸田総理がぶち上げた「投資社会」の到来はどうやらマイナス相場からスタートすることになりそうだ。問題は、不況の程度がどの程度なのか、ということなのかもしれない。[...]

    続きを読む
  • ワールドカップ2022

    カタールでの開催なので、時期がずれて、今回は12月。日本代表の戦いは終わった。https://twitter.com/FIFAWorldCup/status/1599823282777235457https://youtu.be/R9Cyde5w0BE今回の開催での[...]

    続きを読む

Office365とGoogleカレンダー同期方法その1

会社でOffice365が導入されるようなので、予定表同期方法をまとめておく。

【Googleカレンダーの予定をOffice365で参照】

手順1:Googleカレンダーを開いて右上の設定メニューを開く(モザイクかけたので見づらいけど、右上赤丸あたりの歯車マーク)

google365連携

手順2:「設定」を押下

設定押下

手順3:設定画面が開くので「カレンダー」を押下

カレンダー設定2

手順4:Office365に表示させたいカレンダーを押下

カレンダーをクリック

手順5:画面真ん中あたりの「カレンダーのアドレス」から「ICAL」を押下

icalをクリック

手順6:アドレス(URL)が表示されますので、コピーします。

アドレスをコピー

手順7:Office365の予定表を開き、「予定表の追加」を押下、「インターネットから」を選びます。

インターネットから

手順8:先ほど(手順6)でコピーしたURLを「予定表へのリンク」に貼り付けます。「予定表の名前」は任意です。

予定表の購読

手順9:保存を押下、カレンダーが読み込まれます。

貼り付け

手順10:googleカレンダーの予定が読み込まれたことを確認します。

読み込まれた

関連記事

  1. 2017.01.04

    Google Pixel
  2. 2014.12.06

    グーグル税
  3. 2014.02.23

    Project Tango
  4. 2014.08.22

    Google Fit
  5. 2014.11.20

    Inbox by Gmail

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

2024年2月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

広告

Count per Day

  • 147458総閲覧数:
  • 56今日の閲覧数:
  • 71昨日の閲覧数:
  • 118272総訪問者数: