零式

知的生産が生み出す物。

  • 2021年

    あけましておめでとうございます。こちらのサイトも本業の忙しさもあり、なかなか更新が進められないでいたのですが、ようやくhttpsに対応させることができましたので、きちんとコンテンツを作っていこうかな、と考えている次第です。新型コロナウィルスの気配はワクチンが世の中に出回りはし始めま[...]

    続きを読む
  • iPhone12Pro

    https://twitter.com/typezeroinfo/status/1320682243568795648iPhone12に機種変更をしたのですが、事前にアナウンスがあった通り、充電器なし、充電ケーブルのみ。フィルムの本体包装がなくなって、紙1枚。auショップで、店[...]

    続きを読む
  • 【評】ミッドウェイ

    https://youtu.be/_HWNoT7gwKc入場制限の緩和措置が取られる前にブルク13でミッドウェイを鑑賞。予告編や、あちこちのインタビューで謳われているが、確かに日米両方の「視点」というのは入っては、いるが。豊川の山本五十六も、國村の南雲忠一も、浅野の山口多聞も悪[...]

    続きを読む
  • 休業要請を検討

    都内の感染者が連日で200人を超えてしまって、政府が休業要請を検討している、ということなんですが。https://twitter.com/typezeroinfo/status/1282263548282802177新宿歌舞伎町界隈だけを問題にして、銀座なり、六本木辺りを槍玉に[...]

    続きを読む
  • ラブプラスEVERYサービス終了

    https://twitter.com/loveplusproject/status/1265193008938401797このリリースとほぼ同時にサーバに保存した画像がすべて消えてしまった旨と、復旧が不可能である旨のアナウンスがなされたのだけど、個人的にはサービスオペレーションが回り[...]

    続きを読む

音楽配信サービスにまつわるアレコレ

Apple Musicをあけてみて、やはり比較対象となるのは既に先行している感のある日本の定額音楽配信サービス。

海外では、すでにメジャーになっているサブスクリプション型(定額制。以降、サブスク)音楽配信サービスが日本でも続々誕生している。エイベックス・デジタル、ソニー・ミュージックエンタテインメント、LINEが共同出資した会社・LINE MUSICが運営する「LINE MUSIC」が6月11日に開始し、150万曲が提供される。2015年中に500万曲の提供を目指す。8月9日までは無料で、以後、月額500円で20時間まで聴けるベーシックプラン(追加は10時間で300円)と、月額1000円で時間無制限のプレミアムプランがある。ほかの同様のサービスには「スマホでUSEN」「dヒッツ」などもあり、「アップルミュージック」が6月末に登場予定だ。

コンテンツの数は有限なので、結局のところ、あとは「見せ方」の問題に落ち着くのではないかと思うのが個人的な意見。そういう意味ではApple Musicの見せ方は正しいと思っていて、かたやwebで流行の兆しがあった「キュレーション」に似たようなところがある。音楽に関して言えば、つまりはラジオと同じような方向へ落ち着くのではないかな、と。

Appleに先行、日本発「定額」音楽配信の勝算

関連記事

  1. 2014.09.23

    似顔絵カメラ
  2. 2017.07.01

    iPhone10年
  3. 2014.09.22

    ATOK for iOS

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

2021年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

広告

広告

Count per Day

  • 80793総閲覧数:
  • 44今日の閲覧数:
  • 20昨日の閲覧数:
  • 77213総訪問者数: