零式

知的生産が生み出す物。

mineo(マイネオ)
  • 全自動投資を開始

    wealthnaviで資産運用を始めてみることにした。預金金利も低いので、放置していたcitibankの口座を解約して生まれた余剰資金が元手。様子見しつつ、徐々に増やすか、それともやめるか、というところ。[...]

    続きを読む
  • GSOMIA破棄

    韓国がGSOMIA破棄を決定したようです。https://twitter.com/typezeroinfo/status/1164551226832216064北朝鮮と協力して経済を盛り上げていく、なんていう話を大統領がしていましたけど、こうして現実が見えてくると、あの演説もあ[...]

    続きを読む
  • 7payサービス終了

    物議を醸した7payの不正アクセス問題は結局、「サービス終了」という形で幕を引くことになったようです。https://twitter.com/typezeroinfo/status/1156887781282480128webやtwitterの情報は継続的に追ってはいたのですが[...]

    続きを読む
  • さらば、iTunes

    WWDC2019が開催されたわけなんですが、iTunesの廃止が発表されました。iTunesは一時代を築いたソフトウェアであることは確かなだけに、やっぱり時代が終わることを感じます。https://twitter.com/typezeroinfo/status/1135894749523[...]

    続きを読む
  • 令和が始まりました

    東京は生憎のお天気ではありましたけれど、令和の時代が始まりました。日本人でも、皇位継承における三種の神器の位置づけとか、色々関係する法律というのを理解している人は少ないと思うのだけど、BBCが今回の皇位継承にあたり、いろいろな記事を丁寧に配信していたのが印象に残りました。http[...]

    続きを読む

Office365とGoogleカレンダー同期方法その1

会社でOffice365が導入されるようなので、予定表同期方法をまとめておく。

【Googleカレンダーの予定をOffice365で参照】

手順1:Googleカレンダーを開いて右上の設定メニューを開く(モザイクかけたので見づらいけど、右上赤丸あたりの歯車マーク)

google365連携

手順2:「設定」を押下

設定押下

手順3:設定画面が開くので「カレンダー」を押下

カレンダー設定2

手順4:Office365に表示させたいカレンダーを押下

カレンダーをクリック

手順5:画面真ん中あたりの「カレンダーのアドレス」から「ICAL」を押下

icalをクリック

手順6:アドレス(URL)が表示されますので、コピーします。

アドレスをコピー

手順7:Office365の予定表を開き、「予定表の追加」を押下、「インターネットから」を選びます。

インターネットから

手順8:先ほど(手順6)でコピーしたURLを「予定表へのリンク」に貼り付けます。「予定表の名前」は任意です。

予定表の購読

手順9:保存を押下、カレンダーが読み込まれます。

貼り付け

手順10:googleカレンダーの予定が読み込まれたことを確認します。

読み込まれた

関連記事

  1. 2015.07.08

    マテリアル
  2. 2014.10.16

    Nexus 9登場
  3. 2014.08.22

    Google Fit
  4. 2014.12.06

    グーグル税
  5. 2017.01.04

    Google Pixel

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

2019年12月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

広告

広告

カウンター