零式

知的生産が生み出す物。

mineo(マイネオ)
  • さらば、iTunes

    WWDC2019が開催されたわけなんですが、iTunesの廃止が発表されました。iTunesは一時代を築いたソフトウェアであることは確かなだけに、やっぱり時代が終わることを感じます。https://twitter.com/typezeroinfo/status/1135894749523[...]

    続きを読む
  • 令和が始まりました

    東京は生憎のお天気ではありましたけれど、令和の時代が始まりました。日本人でも、皇位継承における三種の神器の位置づけとか、色々関係する法律というのを理解している人は少ないと思うのだけど、BBCが今回の皇位継承にあたり、いろいろな記事を丁寧に配信していたのが印象に残りました。http[...]

    続きを読む
  • 新紙幣と500円硬貨

    このタイミングで発表するか、というのが正直な所なんだけど、新紙幣と500円硬貨が発表されました。https://twitter.com/nhk_news/status/1115551317039230976キャッシュレスの時代に新紙幣?なんていう少し違うんじゃないか、という批判[...]

    続きを読む
  • 新元号の発表

    新しい元号が「令和」に決まりました。賛否は色々あると思うのだけど、日本人の国民性としてはそのうち「慣れて」何も言わなくなるのではないか、と思っていたりします。https://youtu.be/Mt40RYc7znc平成の元号が決まった時は、昭和天皇がお隠れになった、という話が随[...]

    続きを読む
  • オスプレイは鉄の塊なのか、という話

    立憲民主党の議員がオスプレイを鉄の塊に例えて「問題提起」をしたことが話題なんですが、そもそも昨今の航空機って鉄の塊ではないと思うのですよ。その先に内閣批判という目的があるから、こんな短絡的な話ができてしまうのではないか、と思ってしまう。(3:37あたりから)https://youtu.b[...]

    続きを読む

Office365とGoogleカレンダー同期方法その1

会社でOffice365が導入されるようなので、予定表同期方法をまとめておく。

【Googleカレンダーの予定をOffice365で参照】

手順1:Googleカレンダーを開いて右上の設定メニューを開く(モザイクかけたので見づらいけど、右上赤丸あたりの歯車マーク)

google365連携

手順2:「設定」を押下

設定押下

手順3:設定画面が開くので「カレンダー」を押下

カレンダー設定2

手順4:Office365に表示させたいカレンダーを押下

カレンダーをクリック

手順5:画面真ん中あたりの「カレンダーのアドレス」から「ICAL」を押下

icalをクリック

手順6:アドレス(URL)が表示されますので、コピーします。

アドレスをコピー

手順7:Office365の予定表を開き、「予定表の追加」を押下、「インターネットから」を選びます。

インターネットから

手順8:先ほど(手順6)でコピーしたURLを「予定表へのリンク」に貼り付けます。「予定表の名前」は任意です。

予定表の購読

手順9:保存を押下、カレンダーが読み込まれます。

貼り付け

手順10:googleカレンダーの予定が読み込まれたことを確認します。

読み込まれた

関連記事

  1. 2014.11.20

    Inbox by Gmail
  2. 2015.07.08

    マテリアル
  3. 2014.08.22

    Google Fit
  4. 2017.01.04

    Google Pixel
  5. 2014.10.16

    Nexus 9登場

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

広告

広告

広告

カウンター