零式

知的生産が生み出す物。

  • ラブプラスEVERYの配信はまだか。

    ラブプラスEVERYの配信が8月に決まりました、と公式twitterがアナウンスしてから2ヶ月近く。もう、8月も終わろうとしていますが、公式からのアナウンスはなし。お待たせいたしました。「ラブプラス EVERY」の配信日が、2018年8月に決定いたしました。また、事前登録受付開始しました。登[...]

    続きを読む
  • 紅白も変革の時

    紅白歌合戦の視聴率が最低に落ちたという。「紅白」後半視聴率 安室出演も歴代ワースト3位39・4% 前年下回り2年ぶり大台40%割れ紅白歌合戦というコンテンツ自体が使い古されたコンテンツで、何か変革の時を迎えているのではないだろうか、と思うのだけど、歌唱番組で何か変革を加える、というの[...]

    続きを読む
  • 【評】最後のジェダイ

    キャリー・フィッシャーの遺作として、観ると何か感慨深いものがあった一作。ルーク・スカイウォーカーも死んでしまい、スノークも殺してしまい、最後にファズマも処分したので、物語の展開としては上手く次作に繋いだような感じはある。レイのジェダイとしての目醒がそれほど強く描かれていない感があるのは、タイ[...]

    続きを読む
  • iPhone10年

    iPhoneの初代モデルが2007年に発売されてから、2017年6月29日でちょうど10年を迎えた。iPhoneはスティーブ・ジョブズが当時は想像していなかったであろうほど巨大なエコシステムを築き上げ、アップルという企業の屋台骨を支える製品になった。iPhoneが発売されて10年が経ったそう[...]

    続きを読む
  • アクセス数の正義

    DeNAのキュレーションメディア騒動もそうだが、結局「アクセス数が正義」なのだという事実が揺るがない以上は、今後も似たような騒動が起きることは予想に難くない。“post-truth”の時代の始まりインターネット上にばら撒かれた情報を「見極める」力、情報リテラシーがより重要になってくる[...]

    続きを読む

音楽配信サービスにまつわるアレコレ

Apple Musicをあけてみて、やはり比較対象となるのは既に先行している感のある日本の定額音楽配信サービス。

海外では、すでにメジャーになっているサブスクリプション型(定額制。以降、サブスク)音楽配信サービスが日本でも続々誕生している。エイベックス・デジタル、ソニー・ミュージックエンタテインメント、LINEが共同出資した会社・LINE MUSICが運営する「LINE MUSIC」が6月11日に開始し、150万曲が提供される。2015年中に500万曲の提供を目指す。8月9日までは無料で、以後、月額500円で20時間まで聴けるベーシックプラン(追加は10時間で300円)と、月額1000円で時間無制限のプレミアムプランがある。ほかの同様のサービスには「スマホでUSEN」「dヒッツ」などもあり、「アップルミュージック」が6月末に登場予定だ。

コンテンツの数は有限なので、結局のところ、あとは「見せ方」の問題に落ち着くのではないかと思うのが個人的な意見。そういう意味ではApple Musicの見せ方は正しいと思っていて、かたやwebで流行の兆しがあった「キュレーション」に似たようなところがある。音楽に関して言えば、つまりはラジオと同じような方向へ落ち着くのではないかな、と。

Appleに先行、日本発「定額」音楽配信の勝算

関連記事

  1. 2014.12.09

    2014年best app
  2. 2014.10.28

    iPhone6が圧倒
  3. 2014.09.22

    ATOK for iOS
  4. 2017.07.01

    iPhone10年
  5. 2014.11.17

    Outlook for Mac

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

2018年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

広告

広告

広告

広告

カウンター